小林健志の記事一覧

プリンスリーグ参入をめぐるドラマ。東北、山形中央、聖光学院が昇格を決める!

プレミアやプリンスリーグはいまやユース年代の成長に欠かせない。今年も県リーグからプリンスリーグ東北に参入するチームが決まった

コラム
半年前に作成

【高校サッカー選手権:青森】U-19日本代表から凱旋したGK廣末陸の悔しさ、無失点で青森山田20連覇に貢献!

11月6日(日)、青森山田が20年連続22回目の優勝を決めた。守護神にはU-19日本代表から凱旋したGK廣末陸が入った

コラム, 大会
半年前に作成

【高校サッカー選手権:宮城】”最弱世代”の名を払拭する3連覇!聖和学園の現主将・DF小倉滉太と前主将・FW西堀駿太の思い

3年連続4回目の県大会優勝を決めた聖和学園。ドリブルを武器に注目を集めるチームスタイルのなかで、選手たちがここまでに抱えてきた思いとは。

コラム, 大会
半年前に作成

【高校サッカー選手権:山形】小兵ながらスピードを生かした存在感はピッチ随一! 全国出場を決めた山形中央の1トップエース八矢悠雅

山形中央が4年ぶり11回目の全国出場を決めた。小兵ながらスピードを生かした存在感はピッチ随一・FW八矢悠雅が試合を決めた

コラム, 大会
6ヶ月前に作成

【高校サッカー選手権:秋田】悲願の全国一勝へ。2年連続42回出場の秋商が突きつめたパスワークで全国に挑む!

2年連続42回目の高校サッカー選手権出場を決めた秋田商業。伝統の走力は健在だが、特筆すべきは流麗なパスワークや個々のキック精度の高さである

コラム, 大会
7ヶ月前に作成

モデルとなった野洲。聖和スタイルのはじまり【連載:第3回/後篇】

ドリブラーが集う宮城県の聖和学園。いまでこそ代名詞となったドリブルで魅せるサッカースタイルはどのように育まれたのだろうか。

コラム, 連載
7ヶ月前に作成

部活動を立ち上げる苦難。「聖和学園」の原点【連載:第3回/前篇】

ドリブラーが集う宮城県の聖和学園。いまでこそ代名詞となったドリブルで魅せるサッカースタイルはどのように育まれたのだろうか。

コラム, 連載
7ヶ月前に作成

抜群の団結力、サイドアタックと堅守が魅力~プリンスリーグ東北優勝ベガルタ仙台ユース

9月24日、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ東北全日程が終了した

コラム
8ヶ月前に作成

ドリブルサッカーはどのように生まれたのか。「聖和学園」の起源【連載:第2回】

ドリブラーが集う宮城県の聖和学園。いまでこそ代名詞となったドリブルで魅せるサッカースタイルはどのように育まれたのだろうか。

コラム, 連載
10ヶ月前に作成

ドリブラーはなぜ集うのか? 「聖和学園」が全国に残した記憶【連載:第1回】

第94回全国高校サッカー選手権大会ではピッチの選手が魅せるドリブルが話題をよんだ。宮城県の聖和学園における教えとはどのようなものか。

コラム, 連載
2016年5月20日

PAGE TOP ↑