桐光学園に今年二人目のプロ選手が誕生、守護神・茂木秀がセレッソ大阪加入内定!

11月1日(火)、セレッソ大阪が2017シーズンの新加入選手として、桐光学園の茂木秀選手の加入内定を発表した

編集部| Photo by Editor

スポンサーリンク
toko

桐光学園のGKを務める茂木秀選手

 11月1日(火)、セレッソ大阪が2017シーズンの新加入選手として、桐光学園の茂木秀選手の加入内定を発表した。茂木選手は195cmの長身ながら素早い反応をみせる桐光の守護神。正確で飛距離のあるフィードを得意とするゴールキーパーである。9月21日(水)に川崎フロンターレ加入が発表された主将・タビナス ジェファーソン選手に続き同校から二人目のプロ選手が誕生した。プロフィールは以下の通り。

◆茂木選手コメント
「桐光学園から加入する茂木秀です。追い続けてきたプロの世界に入ることができ、とても嬉しく思います。桜の守護神となれるよう日々の練習に全力で取り組み、持ち前の明るさと身長を活かしたプレーでチームの勝利に貢献したいと思います。応援よろしくお願いします」

茂木秀(もぎ しゅう)
◆[生年月日]
1999年1月15日(17歳)

◆[出身地]
神奈川県

◆[ポジション]
ゴールキーパー

◆[身長/体重]
195cm/80kg

◆[チーム経歴]
MKFC ⇒ 桐光学園高校

◆[特徴]
手足の長さを生かしたハイボールの処理やロングフィード、判断力が特徴

    まだデータがありません。

PAGE TOP ↑