[週末の]高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグEAST第18節の対戦スケジュール|決着の時をむかえる! リーグ優勝は青森山田か、FC東京U-18か、大宮アルディージャか。

12月11日(日)、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグEAST第18節が各会場にて開催される

編集部| Photo by 木鋪虎雄 Torao Kishiku , 編集部 Editor

スポンサーリンク

最終節に優勝をかけた直接対決をむかえるFC東京U-18と青森山田高校
Photo by 木鋪虎雄 Torao Kishiku , 編集部 Editor

 12月11日(日)、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグEAST第18節が各会場にて開催される。今週末で最終節をむかえるが、優勝争いは混迷を極める様相だ。

 まずは1位と2位による直接対決となる青森山田とFC東京U-18の一戦。今年、充実の戦力とタイトル獲得を掲げて戦う青森山田、そして日本クラブユースサッカー選手権と2016Jユースカップの二冠のFC東京U-18は三冠を目指して、勝利すれば互いに目標へ大きく前進する。勝てば文句なくリーグ優勝を決められるだけに互いにゴールが不可欠だ。

 青森山田は得点チームトップで攻撃の中心・高橋壱晟、同じくリーグ得点ランキング10位である郷家友太、2016年の総体得点王の鳴海彰人らの活躍に注目だ。一方のFC東京はリーグ最多得点であり、得点ランキングに名を連ねる生地慶充、内田宅哉、半谷陽介といった3名選手に期待がかかる。

 首位決戦が行われる一方で、わずかながら可能性を秘めるのが大宮アルディージャだ。上位2チームが引き分け、大宮が勝利した場合は青森山田との得失点差、次に得点数による決着となる。

 現在トップ青森山田の得失点が+13(総得点30)、そして大宮は+6(総得点31)。7得点という高いハードルがあるものの、リーグ単独得点王・小柏剛の存在があること。そしてリーグ後半戦は大量得点で勝利しており、前節6-0という好材料が揃うだけに可能性は0ではないだろう。ついに今節、決着の時をむかえる。結果は以下の通り。

●試合
[日程:2016年12月11日 13:00 K.O.]
[対戦:流通経済大学付属柏高校 - 鹿島アントラーズユース]
[会場:流通経済大学付属柏高校]

[日程:2016年12月11日 13:00 K.O.]
[対戦:柏レイソルU-18 - アルビレックス新潟U-18]
[会場:日立柏サッカー場]

[日程:2016年12月11日 13:00 K.O.]
[対戦:市立船橋高校 - 清水エスパルスユース]
[会場:船橋市法典公園(グラスポ) 球技場]

[日程:2016年12月11日 13:00 K.O.]
[対戦:FC東京U-18 - 青森山田高校]
[会場:FC東京小平グラウンド]

[日程:2016年12月11日 13:00 K.O.]
[対戦:横浜F・マリノスユース - 大宮アルディージャユース]
[会場:横浜市三ツ沢公園陸上競技場]

1 2 3

    まだデータがありません。

PAGE TOP ↑