U-19日本代表が磐田に快勝! AFCU-19選手権バーレーン2016にむけた国内最終試合で白星

2016年10月5日(水)、U-19日本代表はエコパスタジアムにてジュビロ磐田との練習試合に臨んだ

編集部| Photo by Editor

スポンサーリンク

 2016年10月5日(水)、U-19日本代表はエコパスタジアムにてジュビロ磐田との練習試合に臨んだ。前半は0-0で進み、ジュビロ磐田は後半からユース選手が出場すると主導権を握ったのはU-19日本代表。後半、冨安健洋(アビスパ福岡)のゴールで先制すると、立て続けに遠藤渓太(横浜F・マリノス)が2ゴールを決めた。最後の3本目には岩崎悠人(京都橘)がヘディングで得点して試合はこのまま終わり、4-0でU-19日本代表が快勝。国内最終試合を白星で終えた。
 この先、U-19日本代表は10月13日(木)から開幕するAFCU-19選手権バーレーン2016にむけてUAEにてトレーニングキャンプを張り、アル・ワスルFC(UAE)と練習試合を実施する予定。10月11日(火)、開催地・バーレーンに入り、10月14日(金)の大会初戦・U-19イエメン代表戦へ挑む。

【練習試合 ジュビロ磐田/ユース】
[日程]2016年10月5日(水)
[キックオフ]18:00
[時間] 90分(45分×2,30分×1)

■ジュビロ磐田 0-4 U-19日本代表

[得点]
2本目7分 冨安健洋(アビスパ福岡)
2本目27分 遠藤渓太(横浜F・マリノス)
2本目40分 遠藤渓太(横浜F・マリノス)
3本目30分 岩崎悠人(京都橘)

先発メンバー
GK:小島亨介
DF:藤谷壮、冨安健洋、中山雄太、舩木翔
MF:堂安律、神谷優太、原輝綺、三好康児
FW:岸本武流、小川航基

サブメンバー
GK:廣末陸、若原智哉
DF:岩田智輝、町田浩樹、初瀬亮、板倉滉
MF:坂井大将、市丸瑞希、遠藤渓太、長沼洋一
FW:岩崎悠人、中村駿太

[関連記事]
●[ピックアップ・プレーヤー]U-19日本代表におけるユース年代の7選手たち
●U-19日本代表・小川航基や神谷優太など23名、AFCU-19選手権バーレーン2016メンバー決定!
●アジア突破のカギはコンディション調整にあり。東京五輪世代・U-19日本代表がアジア最終予選むけてトレーニングキャンプを実施

    まだデータがありません。

PAGE TOP ↑