10/30に流経柏、11/3に市立船橋が登場!ベスト8をかけた戦いがはじまる|第95回全国高校サッカー選手権千葉予選

29日(土)より第95回高校サッカー選手権千葉大会が二回戦をむかえる

編集部| Photo by L・SPORTS PHOTO

スポンサーリンク

 29日(土)より第95回高校サッカー選手権千葉大会が二回戦をむかえる。この日、実施されるのは以下の二試合。

●10月29日(土)
[会場:鴨川市陸上競技場]
習志野 - 東京学館浦安[10:30K.O.]
検見川 - 白井[13:30K.O.]

 さらに30日(日)から3日(水・祝)にかけて実施される試合では、今年度の全国高校総体(インターハイ)に出場した2校、流通経済大柏と市立船橋がシード校として出場する。夏の県大会では流通経済大柏が優勝を果たし、市立船橋が準優勝。全国の舞台では市立船橋が大会を制し、流通経済大柏が準優勝を手にしている。そんな全国屈指の2校が登場。30日、両校で先んじて試合を実施するのは流経柏。勝ち上がった専修大松戸と対戦する。ほかにも中央学院と八千代が対戦するなど千葉屈指の高校同士がしのぎを削る。さらに3日には市立船橋が登場し、以下の六試合が実施される予定だ。

●10月30日(日)
[千葉県総合SC東総運動場]
流通経済大柏 - 専修大松戸[10:30K.O.]
敬愛学園 - 木更津総合[13:30K.O.]

[鴨川市陸上競技場]
中央学院 - 八千代[10:00K.O.]
翔凜 - 八千代松陰[12:30K.O.]

●11月3日(水・祝)
[ゼットエーオリプリスタジアム]
市立船橋 - 市立柏[10:30K.O.]
幕張総合 - 千葉明徳[13:30K.O.]

 全国でも1、2を争う、熾烈な代表校を目指すトーナメントがこの千葉県二次予選。これからベスト8をかけた戦いがはじまる。

    まだデータがありません。

PAGE TOP ↑