【高校サッカープレーヤーの進路2016 8/4付】岩崎悠人(京都橘)や高橋壱晟(青森山田)など、高校サッカープレーヤー5名がプロ内定

8月4日現在、高校サッカープレーヤーでプロ内定が決定しているのは5名。高橋壱晟(青森山田)や廣末陸(青森山田)岩崎悠人(京都橘)など

編集部| Photo by

スポンサーリンク

 8月4日現在、高校サッカープレーヤーでプロ内定が決定しているのは5名。アンダー世代の日本代表でも活躍する岩崎悠人(京都橘)や廣末陸(青森山田)など、現在高校サッカー界で屈指の実力者たちが進路を決めている。今後、プロへ挑戦する選手はどれだけ現れるのでしょうか。高校サッカープレーヤーの進路に注目です。現時点でJリーグクラブへの来季内定が決定している選手リストは以下。

【高校サッカープレーヤーの進路2016 8/4付】①

●GK[3年生] 廣末陸(中北SC⇒FC東京深川U-15⇒青森山田)
FC東京に2017年の加入が内定。

□加入コメント
「このたび、FC東京という小さい頃から愛着のあるクラブでプロサッカー選手としてのキャリアを始めることが決まり、大変嬉しく思います。これまで支えてくださったすべての方々への感謝の気持ちを忘れず、またこの現状に満足することなく日々努力し、一日でも早く味スタのピッチに立ちFC東京の勝利に貢献できるよう頑張ります。ファン・サポーターのみなさま、応援よろしくお願いします!」

●GK[3年生] 市川暉記(FC中井⇒湘南ベルマーレ小田原⇒星槎国際高等学校湘南サッカー部)
横浜FCに2017年の加入が内定。

□加入コメント
「この度、横浜FCという素晴らしいチームに加入するチャンスを頂き、心より光栄に思います。子どもの頃から目標としてきた舞台に足を踏み入れることができ、とても嬉しい気持ちで一杯です。抱負としては、プロとしての自覚と向上心を持ち続け、努力を怠らずに日々成長し、一日でもはやく、試合のピッチに立ち、チームに貢献できる選手になります。そして、今まで支えてくれた家族や友人、学校関係者の皆さんにプレーで感謝の気持ちを伝えられるようにしたいと思います。また、クラブを支える様々な人と共感し合い、互いに理解を深めるため、クラブの様々な活動や地域貢献も率先して行うことで、星槎で学んだ共感理解を実践していきます。横浜FC関係者、そしてサポーターの皆さま、精一杯頑張りますので宜しくお願いいたします。」

●MF[3年生] 高橋壱晟(青森FC⇒青森山田中学校⇒青森山田)
ジェフユナイテッド市原・千葉に2017年の加入が内定。

□加入コメント
「小さい頃から夢だったプロサッカー選手になれたことを嬉しく思います。今まで関わったすべての人に感謝しこれからもプレミアリーグ、高校選手権と優勝目指して頑張ります」

1 2

    まだデータがありません。

PAGE TOP ↑