アルゼンチン遠征中のU-19日本代表がCAラヌースとの練習試合に勝利!

3日(土)、アルゼンチン遠征中のU-19日本代表はCAラヌースのセカンドチームと対戦し、2-0で勝利した

編集部| Photo by 佐藤博之 Hiroyuki Sato

スポンサーリンク

 3日(土)、アルゼンチン遠征中のU-19日本代表は、ブエノスアイレス州ラヌースをホームとするCAラヌースのセカンドチームと対戦し、2-0で勝利した。5日(月)と7日(水)に実施される国際親善試合でU-19アルゼンチン代表戦にむけて弾みをつけた。

 前半12分・和田昌士(横浜F・マリノス)の先制ゴールでリードを奪う。前半、U-19日本代表は相手を無失点に抑え1-0のまま、後半をむかえる。後半に入り、U-19日本代表はメンバーを全員変更し、エースストライカー・小川航基とともにFW久保建英(FC東京U-18)が入った。

 優勢に試合を進めたU-19日本代表は後半32分、MF遠藤渓太(横浜F・マリノス)がミドルシュートを決めて追加点。試合はこのまま終了、アルゼンチンとの試合を前に好調であることを示した。

    まだデータがありません。

PAGE TOP ↑